蟻の城

宇部市民ならみんな知っている昔からある彫刻。

arinoshiro.jpg

1962年、向井良吉(むかいりょうきち)「蟻の城」

設置してあるのは、ときわ公園の芝生の丘。2年に1回開かれる彫刻展の会場です。
向井良吉の「蟻の城」だけは常設されています。

この彫刻は、1963年の「第1回全国彫刻コンクール応募展」の招待作。
宇部市が「宇部」をテーマに制作を依頼したものです。

作者の向井さんは、柳原義達さん、大高正人さんとともにこの展示場をみずからブルドーザーを操って切り拓いたそうです。

できた当時は鉄錆がふいたままでしたが、今は鮮やかな赤の塗料で表面保護されています。
タグ:蟻の城